夢で逢えたら
いったんと、自主練

先週・先々週とこむは出張に行ってて、なんとまさしく一人暮らしな二週間だった。

いったんのおらん一人暮らしはどれほどにツマランじゃろう…という心配をよそに、
イヤイヤながらも走り込みやランニングしたり
山登りをしたり…体力を落とさないようにして過ごした。

しょっちゅういったんの事は考えるけど、悲しみもだいぶやわらいでいたので
不思議なくらいにふつーに生活できてた。

続きを読む »

2012-10-30 (Tue) | 未分類 | COM(7) | TB(0) | 
いったんが冷静さを失うとき
よく跳ぶ子じゃった。

アジしてる時はコーフンしてるように見えてもけっこう冷静だったいったん。

そのいったんが、私が知る限り一度だけ、冷静さを失ったことがあります。


続きを読む »

2012-10-29 (Mon) | 未分類 | COM(4) | TB(0) | 
いったん的美学、さむ的美化
さくらの中で

だんだんと悲しみもやわらいでくると、どんどんと美化されていきます。


タンパクが低くても自覚症状ってあまりないらしく

実際、この夏に私があれ???と感じたいろんな前駆症状も、

いったん自身さえハッキリと自覚してなかったはず。


体の疲れが取れんな~とか、すぐに疲れやすくなったな~っていう程度らしい。

いったんの場合は少し休むと完全に復活してたので、疲れが取れないっていう自覚はなかったかも。
(深い眠りに入ってる感じはあったけど。)

続きを読む »

2012-10-23 (Tue) | 未分類 | COM(8) | TB(0) | 
びょーきのサインは見えにくい
2年くらい前、正さん&ムーワと。後ろの山は讃岐富士…かな

今にして思えば、数ヶ月前から病気のサインはあった。

たぶん…選考会前後くらいから。

山登りをすると、最後はトボトボ歩きになっていた。
あれ?と思ったけど、

もう7歳半だしね。
夏だしね。

っていう理由付けでじゅうぶんに納得できるくらいの軽い症状で、
病気のサインだとは気付けなかった。

ただ、なんとな~くの嫌な予感がしたのか、病気だとは全く気付かなかったけど
山登りをするときは休憩を多くしたり
気温の高い時間は避けて曇りの日や風が強めの日に行くようにしたり
ときにはショートカットしたり…という工夫はしていた。

私は気付かんかったけど7月末?あたりから、いったんが歩くときに
シャーっと爪が地面をする音が聞こえることがあったらしい。(こむ談)
つまりちゃんと足が上がりきってなくて、すり足ぎみに歩くことがあったみたい。

続きを読む »

2012-10-21 (Sun) | 未分類 | COM(5) | TB(0) | 
矛盾むじゅんで頭がぐ~るぐる
ちょうど2週間目に見えた虹

もう2週間経っちゃった。

不思議なくらいにあっという間にいったんのいない生活に慣れてしまった。
といっても、考えてみればいったんがいた頃と同じ様な行動パターンを送ってるのよね。

朝はいつものしあわせの村に行ってランニングしたりダッシュしたり。
時には山登りしたり。

違うのはいったんがいないことだけ。
その違いのせいで、おそろしく味気ない生活なんだけどねー。

でも心の整理は徐々に着いてきていて、
いったんが死に至った過程については
いったんらしさが戻った上での最期だったんだと受け入れられるようになってきた。

血栓を作ってしまったことで死期を早めたのは間違いないけれど、
それさえもいったんにとっては良かったのだと思っている。

私が言った、「死ぬまで生きろー!」を貫いたもんね。
いったんは死ぬまで、いったんらしく生きた。

続きを読む »

2012-10-20 (Sat) | 未分類 | COM(10) | TB(0) | 
さむ、花を飾る

いったんが亡くなった当日はいろんな人が来てくれたおかげで落ち込みも軽度で済んだが、
火葬する日の朝、無性に悲しみが襲ってきた。
静かな時間って悲しいことを思い出してしまうね。

火葬のために出発する前、いーっぱいのお花が届きました。

私ってば普段は「花、いらん。花、嫌い。こむは絶対私に花を贈るな。アイツらは食べられない。」
と釘をさしているほどに花への愛情が無い、たいっへんに心の薄いにんげんなのですが、

今回ほど嬉しい花はなかった。

花をいただいて泣くなんてことがあるとは思わんかった。
送っていただいたその気持ちが嬉しいのよね。

いったんらしい明るい色にしてくれたり、
逆に鎮魂のための色をチョイスしてくれたり
すぐにくれくれ言ういったんのために木の実を選んでくれたり。
長くもつようにとプリザーブドフラワーにしてくれたり。


いったんのことを想って選んでもらった花は、こんなにも美しく感じるのね。

すでに枯れはじめてるのもあるけど、いただいた手紙やメッセージはぜーんぶ残しておきます。
それからメアド分からんくてお礼のメールが出来てない人もいるので、
この場を借りてお礼をさせてください<(_ _)>


続きを読む »

2012-10-16 (Tue) | 未分類 | COM(4) | TB(0) | 
10月05日 火葬
これも最後の日に撮ったもの

翌日は朝からうちの母ちゃんが来てくれた。

お花を買ったり果物買ったり写真を現像したり…とあわただしくしていると
あっという間に時間がきた。


昨日いただいたお花と手紙も一緒に車に乗せる。

いったんを抱っこして持ち上げると…
いったんを寝かせていた場所、鼻のとこだけタオルがおさまりきらんくて
直接床にふれてたからカーペットが汚れちゃってるね。

時間もないから後ですることにして、いったんを車に乗せる。
抱っこして連れて帰った昨日より少しかたくなってる。
でも、まだいったんの匂いがする。

続きを読む »

2012-10-11 (Thu) | 未分類 | COM(12) | TB(0) | 
10月04日、いったんの死んだ日
最後の日の、ニコニコいったん

ニッコニッコな顔をして散歩して、歩くスピードもそう悪くなかったいったん。
キンモクセイの匂いが香ってきて、いったんに話しかけたのはこの前日だったか当日だったか。

散歩には車で行くので、帰りにいったんのお薬を飲ませるための必需品・ささみを買って帰って
車をおりて、マンションに向かっていた。

途中猫に反応して尻尾ぴーんって立てて猫を追おうとしとった。
私もぼーっとしながら歩いていて、あとちょっとでマンションに入るってところ。

そのとき、私はいったんよりちょっと前を歩いていた。
リードの張る気配がして、あれ?と思って振り返ると
いったんが横になってバタバタと苦しんでいた。

はじめは、どこかカイカイなところでもあるのかなって思ったけど
その一瞬後に血栓が飛んだんだと理解した私は、
「やだ、おいてかんで」
って言ったと思う。

すぐに心臓マッサージをしようとしたけど…
肺動脈から出て詰まった血栓は、心臓マッサージしたところでどうにもならないと察して
すぐにやめた。

たぶん、肺のどこかに詰まっている。もしかしたらあれだけ大きい血栓だったから
肺動脈の途中で詰まっていたんかもしれん。

いったんの体はすぐに、ふっとチカラが抜けた。
異変に気付いてほんの数秒程度だったと思う。


「えらかったね、がんばった。がんばった」
って言いながら、家に帰った。
力の抜けたいったんは、驚くほど軽く、驚くほどに柔らかかった。

しばらく抱っこしたままでいたけど、まずこむに連絡。


せんせーが来てくれると言ってくれた。
週末のアジリティフェスタの準備で忙しいっていうのに。
新幹線ぶっ飛ばして来てくれた。

午前中は私一人で過ごして、このままじゃ私はどうかなってしまうんじゃないかってくらいに
落ち込みきっていて、あぁ、ペットロスってこうやってなるんだなぁって思いながら
いろんな後悔やいったんへの申し訳なさでいっぱいになる。

いったんのために買ったささみは冷凍庫にしまったままだ。
いったんを介護するのに必要になるだろうと注文しておいた除菌スプレーはまだ届いてない。
たくさん消費するからと2つまとめて買ったペットシートは、1つ目を開けたばかりだ。
家の中にはいったんのためのものがたくさんあるのに、ダメじゃん、死んじゃったら。


メールで知人への報告をして、落ち着いたら今日中にブログを書いておかんとな…って
思っていると、あれ?なんかもうFacebookに載ってるの??んじゃ、
できれば私から一番に報告したいので、私もブログを更新して一番に報告した風にしておく。

でもそのおかげで、この日はいろんな人が来てくれた。
いろんな人がすぐにメールをくれた。
私がブログ更新するとしたら夜になってただろうから、結果良かったかもね。

きちんと〆といた

まだ時間があったのでいったん日誌はバイバイするいったん絵で仕上げておいた。
いったんファイル、1冊で終わっちゃった。

週末の準備で忙しいせんせーと、
帰国して早々、時差ボケで眠いはずの梨音姉さんと、
aruちゃん出張中で子育てまっただ中のemiっこと

せっかくの世界大会初日だっていうのに知らせを聞きつけて来てくれたある子さん。

みんな、無理して来てくれた。
そんでいったんを送るにはふさわしく、にぎやかにしてくれた。
本当にありがたかった。
おかげで私も気分が少し上を向いた。あれがなかったら今頃どうなっていたことか。


いったんは、ただ横になっているみたいで今にも起きあがりそうな顔をしていた。
みんなは元気ないったんのイメージしかないと思うしいったんも喜ばないだろうから
死んでしまったいったんの顔の写真を載せるのはやめておきますが
こんな格好のまま、よく横になってたよなぁっていう姿のまんま。
風が入って毛が揺れるので、なおさら今にも息を吹き返しそうだった。

夜になって、Oさんが来てくれた。
同じシェルティで、つい最近リンパ腫だと診断されて、いろいろと話を聞いていた。
同じ様に抗ガン剤を使った闘病生活をはじめるものだと思っていたんだけど。



いったんの直接の死因はステロイドを使ったことで出来た血栓が飛んだこと。
あの状況では、ステロイドが第一選択だったとはいえ
はっきり言ってしまえば医原性だ。私が直接の死因を作ったようなもの。
もしリンパ腫でなかったなら、ただいったんを殺しただけになってしまう。
せめてリンパ腫だったって思い込むことで、いずれ副作用で苦しんで
いつかは数日前のヨタヨタしたいったんになって、腹水が溜まって体がむくんで
だんだんだんだん弱っていってたはずで、いったんにとってはそうなるよりは
良かったのかもしれないと思うことができる。
だからリンパ腫だったんだと思うことにします。

ただ、あれだけタンパクを失う疾患で自然に治るような病気もないし
ステロイドも一度しか効果なかったし
やっぱりあれは客観的に見てもリンパ腫の可能性が高かったんじゃないかな。
いったん、痛いの嫌いじゃもんね。
元気なまま、気力のあるままの方が良かったんだよね。
私のいったんのイメージが、病気でヨロヨロなイメージになってしまったら
いったんらしくないもんね。…って思うことにします。

いったんは、いったんらしいまま逝ったのだ!


なんでこうも運命的な日に亡くなっちゃうんかねぇ。
この日は木曜日。
ちょうどレッスンがない日だったからせんせーが来れた。
梨音姉も帰国したばかりだったから来れた。
なんと運命的にも世界大会の初日。

自分で選んだとしか思えん神懸かり的な日にちをセレクトせんでもねぇ。
最後にいったんが見たのは、私の後ろ姿かな。

翌日は火葬。いったんの姿とお別れの日。
2012-10-10 (Wed) | 未分類 | COM(6) | TB(0) | 
今までありがとう

今朝の9時半頃、散歩帰り。
あと数歩でマンションのエントランスってところで急に苦しみだして、あっという間に亡くなりました。

血栓が飛んだんだと思います。
苦しんだのはほんの10秒ほど。本当にあっという間でした。

散歩中に撮ったこの写真がいったん最後の写真となりました。
こーんな笑顔の写真が最後になるなんて、すごくいったんらしい。

いままでありがとう、いったん。

とりあえず、報告だけ。
2012-10-04 (Thu) | 未分類 | COM(64) | TB(0) | 
これくらいになりました。
いったん、ずいぶんと元気になってて、

これくらい


いつものいったんになった!
このソファにものぼれんかったのが、軽々とのぼれるようになったし、
気になっていた咳も嗄声もほぼなくなった。

さらに今日は、どんだけ出るんじゃい!ってくらい多尿で、
腹水がずいぶんと減った気がする。お腹のぽんぽこりんがゆるやかになったよ。



ちょっと前まで、

死にそうな状態とは思えんくらいに意外と元気よねぇ…

と思っていたけど、あらためていつものいったんに戻ると
あの時は相当につらかったのね。


だからつまり、


下痢の時にちょっと申し訳なさげな態度だったのは、










ただただ元気がなかったってコトだってばよ!!


2012-10-03 (Wed) | 未分類 | COM(4) | TB(0) | 
誤りは、訂正しましょ
バカボンのパぁパなのだ~…じゃないや、バカボンのデカパンおじさん
実はこのスタイルで寝るのも久しぶり。
ここんとこずっと、丸まって寝るかスフィンクス座りだったんよ。


朝、散歩へ行って帰ってくると…あら、またやわらかめうんち君

今度こそ副作用かなぁ。



「ね・い・ちゃ~んっっっ


ん??

続きを読む »

2012-10-03 (Wed) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
いっち君の評価基準
台風去って、虹が出た

ちょっと前の、いったんが下痢だったり嘔吐だったりがあったときのこと。



いったん的に『嘔吐』ってのは良くないって思うみたいで、
吐いたところを拭きふきしていると、

頭を垂れて

「ねぃちゃ~ん…ごめんのだ…」


って顔をして、なんとも申し訳なさそーな顔をしとった。
えぇ~ん。そんな謝らんでえぇんよ~??


続きを読む »

2012-10-02 (Tue) | 未分類 | COM(6) | TB(0) | 
今日から延長戦

今のいったんの状況を思うと、切な~い2ショット。
でも実際は…さむ「ここ、ここー。ここから撮って。あれ、ちゃんと撮った?
  もー。今、良いところだったのにー」
…と、ガッツリ指示して撮らせとります。



なんかもうすこぶる調子良くなってしまった。
抗ガン剤、あまり効果があっても嬉しくないという複雑な心境。

でも数週間前の、いったんを失うことを考えては涙なみだなみだ…だった時と違って
ある程度の覚悟が出来た。と、思う。
いったんの死が近いならそれまでは笑って過ごそうぜー!
残りを精一杯、遊ぼうぞ

いったん、死ぬまで生きろ~!!!(当タリ前ダYO!)


くらいの強気でおれるようになった。…と、思う。

なんせいったんの調子が良くなっとるもんで、
あまり死と紙一重におるようには感じられんけぇでしょうけどね。


副作用らしきモンがあった時なんて、また眠れんかったしー。
いったんの調子が良ければ私の調子も良いざます。


来るなら来い!

…と、思って行ったんだけど…


今回の抗ガン剤は効果が効果として出るまでには1週間~10日程度かかるんだってさ。
で、今回は体重9.3キロで微増。
総タンパクも3.1と微増。

ただ、ヘマトクリット値は前回より今回の方が下がっていて、
普通ならヘマトクリット値と総タンパクは連動するはずのことを思えば
総タンパクの数値が微増したことは、数値の上昇分以上の効果があったと捉えられそう。

続きを読む »

2012-10-01 (Mon) | 未分類 | COM(6) | TB(0) | 
| Top Page |