高度な遊びがしたいものだ。
頑張ってスラ1本目から入るジャンゴ。いったんにはできない。

いったんと遊ぶって言ったら、バカの一つ覚えみたいに靴下遊びなのよっ

他の遊びとか、いろいろバリエーションを広げたいこっちとしては
いったんとかくれんぼごっこしたり

ゴロンゴロンころがりっこゲームしたり、


気分はスパイ・いったんを射殺せよごっこしたり、


いろっっっいろと考えるんだけど、

まずだいたいにしてこっちのルールを理解してくれんし~。
私のハイテンションな雰囲気からどうやら遊んでくれるらしい事だけは理解するんだけど、



「ぐふ~。なんか今、遊んでくれそげなふんいきのだ~♪」



めっちゃん



「…んじゃ、これこれ~これで遊ぼうのだ~♪」


最終的にはお気に入りの靴下を持ってきて遊ぼうとするのだ。







110114-1.jpg

…という言い訳を書いたところで、今日も昨日の続きの靴下遊び。


今度はフェイク靴下をいろんなところに隠して、
お気に入り靴下をちゃんと見つけられるかな~??ごっこである。


結局のところ、靴下ごっこだ。





110114-2.jpg

フェイクは分かりやすいところ、数ヶ所に散らばっております。


さっ、別室待機中のいったんを呼んでみましょ。


いったーーーーーーーん( 」´0`)」オォーイ!


110114-7.jpg

「ハイハイハーイ。探すのだ~♪










   …あ、あっ…!!」




110114-3.jpg

「…の反対のだ。こりゃ、違う。」







「…んーっと、んーっと…」
110114-4.jpg



「…やっぱ違うし~。………えーっと。」









「………あ!!!!あーー!!あーーー!!あーーーーーー!!!」
110114-5.jpg













110114-6.jpg

「ぐふふ~♪僕、天才かもしらん~♪♪♪」



ぐふふ~っっっ。いったんてば天才~(*´I`*)ポッ


この笑顔にやられて、毎度毎度、わずかなバリエーションの中から
微々たる工夫をこらしつつ、靴下遊びをし続けるのだ。



でも~。でもでもでも~。



いったんとかくれんぼごっことか
       (理想:さむ隠れるいったん見つけるいち「ぐふー、見つけたのだ~♪」
        現実:さむ隠れるいったん見つけるじーーーーーーーーーーっと見てるだけ。)



ゴロンゴロンころがりっことか
   (理想:さむ、ゴロンゴロン転がるいち、転がるさむをよけながらハイテンションなんなら一緒にゴロンゴロン   
   現実:いち「あら、遊んでくれるのーん?…ならほら、これこれ!く・つ・し・た!!」靴下持ってくる)



スパイごっことか
  (理想:バキューンっていったんを撃つマネをして物陰に隠れるいち「きゃーっ撃たれたのだ♪」とハイテンション
   現実:さむ「バーンっ…  |彡サッ!」いち「…なにしよーるん?」)





…高度な遊びがしたーっっっい!!
2011-01-14 (Fri) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |