セミの恩返し

やっといったんが楽しめるであろう陸路を歩いていると…


あら。向こうの方に猫がいるわよ。


「うふふーん。たのしーねー。一緒に歩くの、楽しーねー。」


いったんは気付いてません。


110727-11.jpg

猫の方は、じーーーーーーーーーーーーっとこちらを見て









             ぽとっ。








あ、口から何か落とした!!




110727-7.jpg

そして走り去って行った。



何を落としたんかね~??


…と、見てみると、

110727-8.jpg

これから脱皮しようかというセミだった!

動いとる、動いとる!



110727-9.jpg

いやー。どういたしまして。
うちのいったんのおかげで救われた命。大切にしなされ。


いったんへ、何かしらの恩返しとかしてくれちゃっても良いのよー。
何なら私たちに恩返しとかしてくれちゃっても良いのよー。




この紋所が、目に入らぬか~!!! …のだっ




         ぶち。




あっ。こらっ
いったん、踏むな!!



踏んだけどまだ生きていた脱皮しかけのセミ。







…の、恩返しなのか、


ぶーらぶらと出石の町を歩いていると、
「あらかわいい~」と声をかけられ、


「犬は食べれんかもしれんけど、子供にあげるのが好きじゃけぇ…」(←広島弁で訳しております)




…と、うまい棒2本もらった

2011-07-27 (Wed) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |