理由はよく分かるバー落下

JPはコース図を撮らせてもらってないので、クリックしても何もおこらないよ!


そうそう、JPは1本目のバーを落っことしちゃいましたのよー。

スタート前でスターターの人がスタンバってて、(スタバってたんじゃないよ。)


111117-3.jpg

その後ろでスタート準備したもんだから、
あらいつもよりスタート位置が遠いかしら~な場所で伏せをさせたのよねぇ。


でもま、いっか。

と思ったのが運のツキ。

いったんはバーまでの距離が短い時は、1歩で踏み切ってジャンプするのです。



いつもの位置からジャンプするのと同じ感覚で踏み切って、
111117-1.jpg




バーまでの距離が意外と遠いことに気付くいったんであった。
111117-2.jpg

それでもなんとか飛び越えようとしている感じがけなげねぇ。


おもっくそ人為的なミスで、いったんはバー落下してもーた。

はーい、ごめんちゃーい。


翌日のセミナーは直線スタートだったので、スタートバーから思い切り離してのスタートにしたよー。
しかし1本目のバーは、目測がヘタクソいったんクソ。
直線スタートの時は1本目を跳びきるまでは動けないのだ、いったんクソのバヤイ。
あわてて跳んじゃうのよん。
だからこうやって注意してスタートしても、落としはしないまでも
若干踏みきり早めのスーパーマン跳びになっちった。

スタートバーは、どっちにしても注意せんとーねぇ。
2011-11-17 (Thu) | アジリティー競技会 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |