初心を思い出す

一見すると普通のバー落下に見えても、実は…






顔、当たりーの…
111119-2.jpg


前足あたりーの…
111119-3.jpg


なんとかしのぎーの??…
111119-4.jpg


…からの根性無しのバーが落ちたというストーリーがある場合もあります。



バーは足で落とすだけではないのだ!

111119-5.jpg

しっぽがこーんな事になってることだってあるのだ。







いったんもある日の自主練で。

スラして~、バー跳んで~、またスラ………



くるっと小回りしたいったんは、「きらりのゴールデンライン」で帰ってきました。
  *きらりのゴールデンライン:小回りなきらりが、もうこれ以上無理ってくらいに小回りして走るライン。
                アジリティにおける最小回りラインを私たちはこう呼んでいるのだ!







とーっても小回りした拍子に、なぜかたまったま、ぐーーーーぜん、
111119-1.gif

バーのウィングにしっぽが挟まっちゃった!


111119-2.gif

んぎゃー!!!ややややや…ヤバス!

ウィングひきずったまま走り回っちょる。

こういう時こそ冷静に言うべきなんだろうけど冷静でいられるかっちゅーの。



さむ「待てー!!!待て、いったん待てー!!!」


完全に怒号で待てを連発。
パニックになった犬にこういう言い方すると余計パニックにさせるだけだとか言うよねぇ。
でも無理、無理~。冷静に「待て」なんて言えませーん。




あ、待った。
ねー。しっぽ短いのに、なんでウィングに挟まったんかねぇ??

意外にもいったん本人はパニックじゃなかったのか、
ちゃんと待った。えらい。


「うえっ。うぇっ。でも、痛いんよー。」


111119-4.gif

泣き言をいういったんに、ポケットに入っていた
ウマウマおやつ(今回は鼻くそサイズではないのだ!大盤振る舞い大サービスサイズ)を見せて

「あは~ん、おいちーねー。これねー。僕、おいちーの好きよー」

とおやつに夢中になっとる隙にウィングからしっぽを抜き出す。

「ねぃちゃん、ちゃんと取れた~??」

おやつに夢中になりつつも、私が取ってることにもちゃんと気付いとったけど。





あーーーーーーーーーーーーーっっっ。
冷静ないったんでよかった。



バーと一緒にウィングも倒れて…

しかしスラ直後のバーであぁなったから、変にトラウマにならんように
私は何も気にしてないし、尻尾がからまるなんて大したことないですよ風にスラをして
思い切りごほうびおやつとともにほめ倒して…

と久しぶりの気遣いをしてみた。


倒れたウィングに当たりそう…

そういえばはじめてウォークから落ちた時も、
 「その時はなんともなくても1ヶ月後くらいにふと思い出して急にこわがることもあるよ」
って聞いて、しばらくは慎重に様子を見てたんよねぇ。

初心を思い出したわぁ。


いかに『特技は忘れること!』のいったんでも、
『細かい事は気にしない主義』のいったんでも、
こういうケアは怠らんように、かといって神経質になりすぎんようにせんとねぇ。

特にいったん、細かいことは気にしないけど意外とへたれだし!
バーの持ち運びをしてると、頭の上を木材が通るのが怖いらしくて
「ぃやん、僕、こわい」
って逃げるし。

靴についた汚れをはたく音というか衝撃?がこわいみたいだし。



しばらくは気を付けてスラ練しましょ。




そんな翌日の自主練。
…が、ギリセーフ!


「ぎゃっふーん!!!」




あ。ごごごごご…ごめーん。

スラ直後のバーを押して跳ばそうとして、いったんの前足踏んだ。





しばらくは気を付けようと思ったんよ。


いくら気を付けても、事故は起こるもの
2011-11-19 (Sat) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |