ツンデレ…っていうか、ツン。
その手に向かって

つい最近アップした、ひたすらに私を待つ忠犬いち公気取りのいったんですが、


私の前では完全にツンです。

次は9バンです。

私の帰宅痔…じゃない、帰宅痔…じゃないってばこの感じ変換!漢字変換!!



私の帰宅時の反応なんて、そりゃーもう薄いのなんのって。

真顔ですよ、真顔!

表情筋の乏しいシェルティですから、

そんな中で『わずかな表情から感情を読み取る能力』に長けているのがシェルティ飼い。

そのシェルティ飼いが言いますけど、



ほぼ真顔で出迎えます。
耳がちょっと後ろにいって、わずかに嬉しがってる程度です。


さびしーっっっ。

ちなみに、別に手におやつとか持ってませんし、
帰って来たらおやつあげるルールなんてものもありません。


ホントは行ってはいけないウォークに足が触れてしまい…

んでも、いつも真顔かと言うと、そうではない。


こむちゃんの帰宅時なんて普通によろこびますわよー。
ビデオ撮ってるのでいつもと違うからか、はじめはいつもよりかなり地味めな喜び方ですが。


あと、ちょっと途中にサブリミナルこむ効果があらわれますけど。

こういうピャン吠えする喜び方、私にはまずしないんですの。
こむちゃんなんて、こーんな冷静な地味な対応なのに。


私の場合は、
さむ「いった~ん、ぃえーい、ひゃっほ~い!」
って盛り上げてやっと、派手に喜ぶ。

ツンだわよ、ツン!ツンツンのツン!

「…もしかして、間違った?」という顔がかわゆかった。

でも良いんじゃ~。

私のことを一番に好きなのはととちゃんだもーん。
その地位は誰にも譲らんもんねー。不動の1位。

だからいったんは私のことを、そこそこ好きだし仕事上のパートナー程度には思っとるけど、
甘えたい愛情とはちと違うって程度で良いもんねー。







…でもやっぱりちーっと…さびしーっっ。
何もせずとも、勝手に喜ばれたい。
2012-03-09 (Fri) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |