冷静ともっと冷静

どんぐりの事はとりあえず置いておいて~。

どんぐり翌日、FLAPはお休みだったし天気もなんとかもちそうだったので
山口の周防大島まで行ってみた。

たまたま行った場所が、パンフによると干潮の時だけ陸続きになるって書いてあった。
まさしく干潮だったみたいなのでいそいそといったんを連れてれっつらごー。

120511-2.jpg

いったんも嬉しいモードに入ったらしく、

久しぶりに『いったん探検隊・隊長』を務めていた。

でもここ、けっこう何とか貝?が張り付きまくってて、素足は痛そうよー。

さむ「いったーん。あんよ、いたちゃいになるよー。」

といったん語フル活用で諭すが

120511-3.jpg

張り切る探検隊。

多少怪我をしても完治するであろう程度の場所なら
少しキケンそうでも許してるんだけど(自分で危険度を判断できる子になれよという親心)
姿が見えんくなると落っこちた時にどうなるか分からんので
早めに呼び寄せて、とりあえず車に戻ろー。


120511-4.jpg

お、ありゃ何だ!?

スリットがあるから行ってみよう、そうしよう。



120511-5.jpg

先に光が!!


人がギリ入れそうだし、行ってみよーや。

120511-6.jpg

フナムシがウヨウヨしてそうな所だけど、


120511-7.jpg

隊長は一足お先に


120511-8.jpg

あらよっと出て行ったところで、ふと気付いた。









出口、人が通れねぇ!!!∑(゚Д゚ll)


呼べばいったんは顔を出すんだけど、
さっきあらよっと出ていったって事は…

120511-9.jpg

いったんからすると、暗い穴ぐらはすぐに段差がある訳で、
しかもさっきの段差がどの程度の高さだったかをいったんが覚えているはずがないわけで、

いったんにしたらこわいっ。

で、戻って来れずに

「僕、無理だよー。ばいばーい」


どーーーーーーーーーーしましょっ。


ま、いざとなったらリードでむりやり引っ張ればなんとかなるけど…
と冷静に頭を働かせ、
とりあえず私が戻ってみたらいったんが勇気をふりしぼって私の後を追ってくれるかしら…
と元の場所に戻ってみる。








120511-10.jpg

あれ?

いったん、こにゃにゃちは。


120511-11.jpg

冷静ないったんは、出口から外をまわって戻ってきたらしい。

冷静なのは、いったんでした。


「ねぃちゃんってば慌てちゃって…。
   うちのねぃちゃん、おバカちゃんなのだ。かわいそーな子なのだ!」

つづく。
2012-05-11 (Fri) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |