19日、転機-2 ジェットコースターな検査結果
さて、そんな訳で慌てて病院に行ったのですが
  (あまりに気が焦って、事故りかけたりしつつ。ヤバヤバっ)

この頃にはちょっとだけいったんもマシになっておりました。

院長先生からの説明を聞く。

まず、懸念されていたアルブミン値だが、これは機械による簡易検査なので
機械精度の誤差があり得るとのこと。
正確に出すためにはアルブミン/グロブリン比を(おそらく電気泳動をして)出す必要があって、
結果が出るまでに3日ほどかかるらしい。
なので、ちょっとこれに関しては保留。

さらにいったんの症例では内視鏡適用すべきだし、
これまでも腹水がたまりまくった子で内視鏡をしたことがあるけど
それで死んだことはないと聞いて、ひと安心。

と、危険性は「本当に危険」から「もしかしたら危険かも。でも分からない」に変わったので
それだけでも儲けもん。


ちょっと気が楽になって、エコー像を見る。


右心室にできた血栓らしきもの

これは数日前に撮った心臓のエコーなんですが、
ボールペンで○がかいてあるところが血栓らしきものがあるところ。
けっこう大きい。

血栓って、普通なら心房に出来るんだって。
でも、いったんの場合は心室にできている。
拍動力も下がっているので、流れが遅くなっていたために心室に出来たのかもしれないけど
心室にできて何が困るかっていうと、これがはがれてしまった場合。
直結する肺動脈に流れて即サヨナラになるんです。

エコーで見てても、心臓の拍動に合わせてこの血栓らしきモノが
ピンポン球みたいに踊っとった。
いつはがれてもおかしくないような気がして、こわい。

ただ、これが血栓なのか別のもの(腫瘍だったり実は筋肉の奇形だったり?)なのか、
これ以上は区別がつかないそう。

こうなると内視鏡ができるかっていうのはちょっと考える必要があるみたい。
…と聞いて、またがっくり


ここで、すでに診察は終わってたのに一緒に待ってくれていた梨音姉とは別れて
残りの検査結果を待つ。


で、また一気に地獄に落とされる。
血小板数が正常値の半分にまで下がっていて、この値が10万をきると
DIC(播種性血管内凝固症候群:全身の血管壁に血栓ができてしまう)の危険性が出てくるとのこと。
そしてもしこの状態になっていたら、大量の輸血などを考えんといけんし
本当にこの1日、2日の命になるかもしれない。

結果が出るまで1時間ほど。
地獄だった。

良いように考えれば、もしこのままステロイド投与を同量で続けていれば
本当にDICになっていたかもしれず、そのギリギリのところで食い止められたとも捉えられる。
けど、もしすでにDICになっていたら…。

いったんを、どうか連れていかんでください。

何度願ったことか。

何もする事がないので色々と考えをめぐらす。


もしこれがドラマだったら。
ドラマだったら、きっとギリギリで大丈夫で、その後なんだかんだありながらも
最後はちゃんと解決するんよ。
でもここは現実で、そんな感動の展開なんて筋書きは起こるとも起こらないとも言えない。
どんなに応援してもらっても、どんなに願っても、現実は残酷だったりする。

あー、そっかー。DICかー。そういえば習ったなー。
あれ、そういや血小板減少性紫斑病ってあったなー。

紫斑病…しはんびょう…


120920-3.jpg

数日前から紫斑、出来とったよ。ただのカミソリ負けだと思っとったけど、

そうだ。これ、紫斑だよ。


あーーーーーー。

血小板の数が減ってるもんね。そうだよね、こんな事態になるよね。
だからってDICって訳じゃないけど、これが全てを物語ってる様な気がして、
目の前が真っ暗になる。


1時間後、結果が出たので説明を聞く。


「結論から言います。

  DICにはなっていませんでした」




だーーーーーーーーーーっっ。良かった。良かった~。

検査すべき6項目中、引っかかったのは血小板数だけで残りは正常値だったらしい。
ただしpreDICの状態ではあると思うので、血栓予防のための薬を追加しましょうと。

とにかく、首の皮一枚でなんとかつながった気がした。

これがドラマなら、梨音姉からの入電は神懸かり的なタイミングでの転機となって
大きく流れが動くところ。
でも、これは現実ですのでこの後どうなるかは分かりません。
すごく残酷な現実が待ってるかもしれません。

明日聞く結果で、また地獄を見るかもしれません。


でも何の治療もしていないのに、なぜか昨日から調子が良くなったいったん。
薬を変えたからというのもあるかもしれないけれど、
今日はちゃんと食欲もある。

まだもう少し、あがいてみる価値を見いだせた気がします。
おわり。あら、その2で終わった。
2012-09-20 (Thu) | 未分類 | COM(8) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS

あたしも犬はマリーが一頭目でなんともかんとも言えんのだけど、なんか周りの話を聞いてると、犬と人では病気の転帰が違うらしく、人ならもうだめでしょと思うような状況でさすが動物蘇るみたいな事もチラホラと。
DIC...あたしも習った。そうか。そういうのだったな。でもなんで止血因子の血小板が減少してるのに血栓ができるのかな、と思って今Wikipedia読んだとこ。斜め読みなんで中途半端だけどとにかくDICならば今はいろいろやって血栓を作らないようにするということか。まあ、DICじゃなくて一安心。
その手前で的確な診断と治療ができますように!!!
血小板が減ってるなら下手に元気より今はちょびヘタレてるくらいが内出血せずにちょうどいいのかも。。。。
微力ながらマリーも応援してるぞ~!
2012/09/20  | URL | mimi #-[ 編集/削除]

v-421あああ、ドキドキして、私の心臓に悪い・・・v-40
それにしても、いったんとの最後の2ショットが、ホラーでは困ります・・・v-12
大どんでん返しのドラマを期待します。
2012/09/20  | URL | mayumi #-[ 編集/削除]

あー、ちょっと安心した!
まだまだ完全に安心はできないけど、でもちょっとずついろいろと解明できていく気がする。
セカンドオピニオン良かったね!
さむさんも、少しでも食べれていて良かった。
今後輸血とかもあるのかな。いったん、頑張れ!!
2012/09/20  | URL | YUKA #opa47lyw[ 編集/削除]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/20  | | #[ 編集/削除]

*mimiさん*
そーそー。習った当初は、テストで「DICについて説明せよ」ってあったらそのしくみを嬉しげに図解で説明して、あげくちなみに情報まで書いてなんなら「足りないので裏面へ続く」くらいの説明ができたはずなのに、まー。見事に忘れとったわ。
やったやった、それやったー。みたいな程度になっとる。
>血小板が減ってるなら下手に元気より今はちょびヘタレてるくらいが内出血せずにちょうどいいのかも。。。。
そういえばそうじゃねー。
ちょうど今朝がまた元気ないから心配だったけど、
大人しくしててくれてる分体力の回復に費やしてもらえると信じよう。

*mayumiさん*
そーよー。最後の2ショットがコレでしたーで終わったら、あまりに悲惨~。
…なので、それだけはイヤーを原動力にするためあえてまだ2ショットは撮っておりませぬ。
もっと元気になって、きっと良い2ショットが撮れるはず!!

*YUKAさん*
うん、とりあえずの一歩前進。
棺桶から、一歩だけ足が出た感じ。
もしかすると輸血したりっていう事もあるかもしれん。
万が一うちにいるときに緊急事態になった時の輸血も今までの病院で準備してもらっているのでともかくいったんには頑張ってもらおう。

*鍵コメさま*
へいへーい、野菜は私、大っっ好きなのよー。
むしろご飯とお肉を食べなさいってくらいなのよー。
意識してちゃんと肉を食べるぞって思わんと、
あんなモン別に食べんで良いしー、
肉を食うくらいならチョコ食いてーってなっちゃうからいかんのよねぇ。
で、チョコで糖分摂ったからごはんいーらないっとかなっちゃうからいかんのよねー。
チョコの糖分とごはんの炭水化物を同類に考えてはいかんっ。

分かっちゃいるけど、やーめらーれないっ。

いったんへのお祈りもしてくれてありがとう!
あそこはきく気がする!
2012/09/21  | URL | さむ #DaqWDIIE[ 編集/削除]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/21  | | #[ 編集/削除]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/22  | | #[ 編集/削除]

*鍵コメさま*
ありがとう!私の知らないところで、きっといろんな人が
いったんの回復を祈ってもらってることは、
いったんの代わりに私の元気になっております。

その私の気の持ちようがいったんに伝わると信じて、がんばっと~と!

*鍵コメ2の鍵コメさま*
ありがとう。いったんの体調が悪いと、ついついパソコンに向かう気になれず、遅れてしまってここへ来て一気に更新~。

おととい打った抗ガン剤が、効いたような効いてないような…??
今朝はまたいまいち調子悪い感じ。
ただ、効いたとしてもいずれ効かなくなって別のを併用しないといけなくなるみたいなんだけど
その方は完全緩解にまで至ったのかなぁ。
だったら私にとってはかなりの希望!
この前聞いた限りでは、リンパ腫の場合は最長2年だとか。
ただ、この期間を超えることよりはいったんがいかに痛くないか、苦しくないかを最優先にしたい…ってまだ決まってないのに
そこまでついつい考えちゃう~っ。

今日の結果で、少しは何か分かるんかなぁと
期待とも不安ともいえん気持ちで病院行ってきます。
2012/09/23  | URL | さむ #DaqWDIIE[ 編集/削除]
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |