いったん的美学、さむ的美化
さくらの中で

だんだんと悲しみもやわらいでくると、どんどんと美化されていきます。


タンパクが低くても自覚症状ってあまりないらしく

実際、この夏に私があれ???と感じたいろんな前駆症状も、

いったん自身さえハッキリと自覚してなかったはず。


体の疲れが取れんな~とか、すぐに疲れやすくなったな~っていう程度らしい。

いったんの場合は少し休むと完全に復活してたので、疲れが取れないっていう自覚はなかったかも。
(深い眠りに入ってる感じはあったけど。)
いったん、愛情独り占め

…というのは分かった上で。



最後にいったんらしさが戻ってくれたことだとか

最後の日に笑顔の写真を撮ってお散歩に行って一緒にいる時に死んだことだとか

あえてあの日を選んだそのセンスだとか、


ある日突然に症状が出て、そこから急激に悪くなったこととか、


体の調子がよくなってくるにつれ、
「ねぃちゃん、どこ行くのん?僕もー。」
って私の後を追うようになったことだとか、


いったんが亡くなる1週間くらい前だったかなぁ。
今まで私たちの足下で寝ることはあったけど、生まれて初めて、
いったんがなぜか枕元にきて川の字になって寝てくれたことだとか
(ただしさむ・こむ・いちの順に並んだ川の字。)



…そういう事を考えてると、いったんは自分の死期を悟って、
死ぬまでの準備をしてたんかな~とさえ思えてくる。


それまではギリギリまで自分の病気のことが表に出んように頑張ってたんじゃないか。
最後、どうしてもガマンし切れんくなるギリギリまで頑張って
はじめて症状が出てきたんじゃないかな~って。


とっちゃん、諦め。

いったんなりの美学を突き通したかのような死への過程だった。
あまりにも最後までいったんらしく生きちゃったもんだから余計そう思っちゃう。

死ぬまで生きろーって言ってたら、本当に死ぬまでいったん”らしく”生きちゃったよ。
長い闘病の末に亡くなるのもまた一つの運命だけど、
それではいったんらしさを失っていたと思う。

もしも、もーしーも、長い長い闘病が続いていて、私がほんっの少しでも
介護をしんどい…って感じるようになっていたら…
亡くなったあとのいったんを、今ほどに恋しく思うだろうか?

「ねぃちゃんに、長い介護は任せられんのだ…」
って思ってたかもだけどねーっ

ともかく、私がいったんのことを最高にかわいい、大好きだーって思ってる時に
いったんは死んだ。

今にして思えば、もしも選考会で代表になっていたら、えらいことだった。
選考会の時にはまだ病気にはなってなかったかもしれんし
ただの私のミスでしょうけど。


あの日、ちょっとでもタイミングがずれていたら、いったんは車の中で亡くなっていた。
下手したら私が車の中にいったんを置いて、数分間ささみを買いに行った間に亡くなっていた。


家に帰ってからだったら、いったんは玄関あたりで寝てることが多いので、
私の目の届かないところにいる事になる。

しかもその日は、いったんが調子良いもんだからってもう一度買い物に行こうかと思っていた日だった。


きちんと一緒にいる時間を選んだことさえも、いったんは計算してたんじゃないかって気がしてしまう。


でも、私が前を向いてちょっと先を歩いている時だった。

死ぬまでにやっておくべきことを全部やったいったんは、
最後に私の背中を見ながら、

     「ねいちゃん、ばいばいのだ。」

って、別れの挨拶を言ってから、旅立ったんじゃないかな~なーんて。

お父ちゃんかお母ちゃん、どっちかは何かくれるんじゃないかと行ったりきたり

もっちろん、実際のところはいったんは全く死ぬなんて思ってなくて、
ルンルンしながら家に帰ってた時なんだけど。


でも、そうやって美化していくことは私たちの悲しみを
少しマイルドにするために必要な一つの作業なんかもね。

物言えぬ動物だからこそ、ちょっと美しい話にアレンジしたものを
私にとっての真実として捉えさせてもらって、
いったんをより素晴らしい犬だったとして記憶に刻んでおこう。


いったんは昔っから一人の留守番をあまり好まなくって、
「家族は一緒が良いのんだ~
っていうタイプだったから、

仏教的にいうところの【輪廻転生】があってほしいことを願って、


また、帰っておいで。
2012-10-23 (Tue) | 未分類 | COM(8) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/24  | | #[ 編集/削除]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/26  | | #[ 編集/削除]

いったんファンです。ブログ読むの楽しみだった。寂しいよう。たくさんありがとうね。
2012/10/26  | URL | 名もないオバサン #Uc8CDM9Y[ 編集/削除]

*鍵コメ2さま*
いったんのこと、超~~っっっLOVEだったみたいv-10
ほんと、まさに津波のように、急に気楽になって前向きになったり
そうかと思ったら悲しみがどばっと襲ってきたり。
その波もだんだんと落ち着いてきて、気付けばもうじき1ヶ月なんだよねぇ。
いったん『ねぃちゃんあのままほっといちゃぁヤバいから、
       はよぉ戻ってあげんと!!』

って、あっちでゆっくりせずに私が見つけるのを待ってくれてるかな~。だったら良いな~。

*鍵コメさま*
そうだよね!いったんはいったんらしい、用意されたかのような
キレイな最期を迎えた!

いったんの逸話がこれまたたくさんあって、

排水溝の何かしらを飲んで顔がむくみまくっちゃった事件だとか

シンクの排水溝の黒いゴムんとこに顔つっこんでポンデリング事件とか

手違いでパトカー乗っちゃった事件とか…

我が家イチのネタメーカーだったわ。
2012/10/28  | URL | さむ #DaqWDIIE[ 編集/削除]

*名もないオバサマ*
ありがとう!
私もいったんがいなくなって、前は悲しい気持ちでいっぱいだったんだけど、
今は寂しい~って気持ちが強いよ。

また抱っこしたいなぁ。
またいったん臭をかぎたいなぁ。
2012/10/28  | URL | さむ #DaqWDIIE[ 編集/削除]
追伸
大事なこと書き忘れた。いったん+さむさんのファンなんよ~。だからこれからのブログも楽しみにしてるよん。
2012/10/29  | URL | 名もないオバサン #Uc8CDM9Y[ 編集/削除]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/29  | | #[ 編集/削除]

*追伸:名もないオバサマ*
ありがとう!
なんせ一番のネタ提供者だったいったんがいなくなったから
新たなネタが生まれにくいし、次の子見つかるまでほぼ放置で
良いかな~とも思ってたんだけど、
ぼちぼちペースでブログは続けていくねー。

*鍵コメさま*
いったんを好きって言ってくれてありがとう。
なんかみんながそう言ってくれるたびに涙が出てくるよ。
あのおもろげな性格は、得じゃね~。

そっかー。そういう考えも出来るんじゃね。
次に来る子はいったんとは全然違ったタイプかもしれんし
これはまさしくいったん!みたいな子かもしれんけど、

もし前者だったら…
いったん、『次の子紹介所』でちゃんと紹介してくれたんかな~?って思うことにしよう!
いち「うちのおババ、言うこと無視したらぶち怒るけぇ!
   でもすぐにあとへーして伏せしたら騙されるけぇ!
   良い子のフリしときゃー問題ないのだ!!」

ってレクチャーしてるかもね。

それか、
いったん「次の子にねぃちゃんと息が合うのがおらんけぇ…
      しやーないけぇ、僕がペアを組んであげんと!!」
ってすぐ舞い戻ってくるか…。

今の楽しみは、次の子探しだ!!
で、また本気でがっつりアジするけぇ、よろしくね!!
2012/10/30  | URL | さむ #DaqWDIIE[ 編集/削除]
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |