じょーぶつ記念日

死生観や宗教的な感覚もからむのでデリケートなお話ではありますが…

三原のおうちにはとと・いちのお骨が置いてあります。

しかしこれ、いつまで置いておいていいものかしら~?


私が死んだら燃えるゴミになるんじゃ?
誰かお骨をきちんと始末してくれるんじゃろか?

という不安があるので、だったら早くペット霊園に持って行けばいいものの
なかなか自分では行動をおこさないのよねー。




140508-2.jpg
今更知る真実☆ととろんにはストップがあった!!

そんな中、ちょうど絶不調中のせんせーがお祓いに行った際に
“ペットのお骨も、本当はいつまでもそばに置いておくのはその子のためには良くない”
という話をされたと聞いて、ぃよっしゃ、私もとといちのお骨とサヨナラする!

と踏ん切ることにしました。


で、その前にせんせーがテツとひかりもお経を上げてもらうということだったので
ついでにとといちも便乗してお経を上げてもらえることになった!


せんせーにお骨を託してお経を上げてもらった翌日に話を聞くと、

(てんてーは見える・感じる人、ちなみにさむは全く見えない人)

せ「ととろんは感じんかったけど、いったんとテツはすっごい感じたよ!」

せ「いったん、自分が死んだこと気付いてないみたいだったよ」

だって~(*´∇`*)


140508-5.gif
↑こーんな感じにショック受けてたらしい( ̄w ̄) ぷっ



いったんらしいわ~。



苦しいの、一瞬だったもんねぇ。



死んだ直後も
いち「ハァハァハァ…くっっるしかったー。死ぬかと思ったのだ!
     一瞬意識を失ったのだ!…あり~?」
140508-6.gif
↑いったんの命日用に描いたコレも、間違ってなかったかもねー。



でもって

131004-2.jpg
↑コレも



131004-5.jpg
↑コレも


131004-6.jpg
↑コレも

131004-7.jpg
↑コレも



冗談で描いたつもりが、あながち間違ってなかったりしてねーって思うとなんだかほっこり。



140508-3.jpg
見よ、ノンストッパブル・チョパ子!

いったんのお骨とサヨナラしても特別違いなんて分かりゃぁせんのだけど、

その数日後に三原のおうちに帰ると、

140508-4.jpg

立てかけてあったいったんの写真5枚
(いつかね、写真立てを買って入れようと思っていたんだけどね、いつかって実現しないのよね)


すべて、反り返ってとても立てかけられる状態じゃなくなっとった。

で、さらに翌日にはきっかり元に戻って↑の状態みたいに普通に立てかけられるようになっていた
という不思議現象がおきたよー。

湿度の関係なんだろうけど、あんなことになったのははじめてで、
あの日一日限りだったんだから…


いったんとととろんが最後に何か足跡を残したのかしらー♪
ってついつい思っちゃうわ

実はこのあと7日になって

「まだ成仏しきれてないらしかったけど、今度こそちゃんと成仏したみたいよ

  犬たち、吠えながら旅立って行ったって」
という連絡をもらい、これで、きっと、たぶん、ちゃーんと成仏したはず。


というわけで、5月7日は成仏記念日!


いったんの霊ならいつまでもそばにいてくれて良いんだけど、
現世で徳を積みすぎたいったんは飛び級ですぐにでもこっちの世界に戻って来れるだろうけど、
いったん、ちょーっとあと8年くらいそっちでゆっくりしててねー。

で、たまには遊びに来てねー。
・チョパ子とさむ達のこと、お空の上から見守っとってよー(*´∇`*)
2014-05-08 (Thu) | 未分類 | COM(4) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS

ああああ、いったん様~お達者で~(T ^ T)我が家も、お骨は納骨です。残そうと思ったら、子供が体の一部でもこの世に残してたら成仏できないとテレビで見た!!!と言って、聞かなかったし・・・。ほんまやったのね。
2014/05/08  | URL | mayumi #-[ 編集/削除]

*mayumiさん*
すごく仏教的な考え方だし、
よく分からないけどもきっと他の宗教からすると矛盾することもあると思うけど、

愛犬のことに関しては

飼い主は信じたいことを信じればそれが正解!

だと思うのねーん。

だから見えない人な私は、都合の良いこと・信じたいことだけ信じまーすv-221

いったん君の毛っけも一部お骨と一緒に保存しといたんだけど、
いつかこれをお守りにして・チョパ子と頑張る!というつもりでいたんだけど、

これを期にいったんのかわいい毛っけともサヨナラしたよー。
ちょっと寂しいけど、いつかいったんがまた戻ってくれると信じてしばしのお別れをするんじゃ♪
2014/05/08  | URL | さむ #DaqWDIIE[ 編集/削除]

うちもまだメイの遺骨を置いてるよ

骨壺に入りきらんお骨は、熊野の合同墓苑に入ってるけど、一番小さい骨壺に入った遺骨が、まだ家にある

骨粉にして、花壇の片隅に埋めようかと思ったり、家にある遺骨も合同墓苑に入れてもらおうかと思ったりはしてるんだけど、なかなかふんずりかつかんで、置いてるよ

うちの母さんが、見える感じる人なんだけど、49日を迎えるころまでは、うちに来てる時に、気配をかんじる、ここにいるとか言ってたけど、その後は全く感じんらしいわ

いつまでも遺骨を置いとったら、成仏出来んとか、良くないとか聞くけど、ほんとのところはわからんよね
人間の世界と、動物の世界の境界線をつけなくちゃいけないのはわかるけどね


いっちいは、ほんとに急死だったもんね
メイは、倒れてあくる日だったけど、急死というほどでもなかったけん、自分の死がわかってたんかなと思ったりよ
性格的に、じゃね~って感じなんだけどね
2014/05/12  | URL | メイの母 #-[ 編集/削除]

*メイの母さん*
死んだ子たちがどうしてほしいのかどうすべきかなんてなにをどうしたって分からんし
そもそも霊とか魂とか、見えない感じない私達にはあるかどうかすら分からないものだけど、
だから残った私たちは飼い主の納得できるようにして良いものだと思ってるよー。
生きてる者の特権だ!


>人間の世界と、動物の世界の境界線をつけなくちゃいけないのはわかるけどね
そうそう、これも聞いた~。
法律さえ許せば最終的に自分のお墓と歴代愛犬のお墓を一緒にできたらなぁって思ってたんだけど
人と犬とは別々にした方が良いと聞いて、
とといちのお骨とサヨナラする決意がついたよー。

いったん、あっちで修行したらまた戻ってきてねー。
早くして亡くなったいったんの体にゃクーリングオフがきくぞ!
飛び級で戻ってきてほしいけど、チョパちゃんとしっかりアジりたいから適度に年数をあけてねーv-8
2014/05/26  | URL | さむ #DaqWDIIE[ 編集/削除]
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |