原因は疥癬だった。

2日に無事3歳を迎えた・チョパ子ですが、

まさかの誕生日当日に

150807-3.jpg

狼爪が欠けてしまうというアクシデントに見舞われ、


150807-2.jpg

依然カイカイはよくならずエリカラしてるおかげでこれ以上悪くはなっていないけど耳ははげ上がったまま、

これは人間で言うところの厄年、犬界では厄月か!?


カイカイもなかなかよくならず、どうしたもんかともう一度病院に行って

出された薬が効かなくてアレルギーの可能性も低いとなると、これはやっぱり疥癬か??ということになり、



もう一度皮膚の擦過試験をして


それでもまだ何も出なかったのでさらにもう一度削りとって見てもらったところ、

チョパのカイカイの原因は疥癬だったとわかりました。

この検査、疥癬だと分かってる子からでもなかなか出てこないらしく、
今回はっきりと原因が分かったのはラッキーだったかも。





しかし疥癬って聞くと、



『疥癬になれば(708)痒いぃ~チン』 =708年 和同開珎


という語呂合わせで覚えた学生時代。

そう、疥癬といえば性病イメージなのです!



  (これは『日本C-1000ダケヨ』というC-1000タケダをもじった語呂合わせ本で覚えたもの。
   私が独自に考えたのではありません!)





うちの子、生娘なのに(〃゚д゚〃)



が、どうやら犬界ではまったく違うようで。というか人界でも今はあまり性病ってこともないみたいなんですが。。

チョパ自身は原因が分かったので使うべき薬もハッキリしてあとは治っていくのを待つのみで、
狼爪のこともあるのでどっちみち休まんといけない。
悪い時には悪いことが重なるもんだ・・・けど、バラバラに起きるよりは良いかもね。



感染してからチョパと接触した子にうつりやしないかという方が心配。


原因はヒゼンダニだけど、フロントラインによる予防効果はあまり期待できないようです。
(チョパ、1年を通してほぼ毎月してたし。)


が、チョパの治療に使った薬はスポットタイプのレボリューション。
フィラリア予防薬なんよね。使う濃度が違うんかもしれんけど、これを2週間に一度投与していくらしいです。

ということは、フィラリア予防にレボリューション使ってる子は比較的安心できるのかもしれません。
はっきりとは言い切れないけど。。


ともかく、他の子にうつらないことを祈るばかり。

犬からヒトへもうつり得るらしいですがリスクは低いようで、
激しい掻き方をするチョパのかわりにやさしくカイカイしてあげてる私でも現在のところうつってはいません。
が、もしうつったら「疥癬な気がするんですが・・・」って病院に行かんといけんのね
(やっぱり性病イメージが・・・)
2015-08-07 (Fri) | 未分類 | COM(2) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS

チョパちゃん、Happy birthday♪

とんだ誕生日になってしまったんじゃね

カイカイ原因がわかってよかったけど
疥癬と聞くと、ちょっと引きたくなるかもだけど
でも、悪化するまでに治療ができて良かったね

アンリーがアカラス発症したときに
しばらくレボリューションを使ってたよ
二週間に一本、つけてたわ(´Д`)
MDR-1の変異あるなしがわからないときに使ってたぐらいだから、大丈夫と思うよ

チョパちゃんも狼爪があるんじゃね
2015/08/07  | URL | メイの母 #-[ 編集/削除]

*メイの母さん*
ととうながアカラスになった時も3ヶ月くらいかかったなぁ。
疥癬も同じくらいかかったらどうしよ・・・。
人間はイベルメクチンを2週間に1回、合計2回投与なんだってよー!
それくらいで治療が終われば良いんえっおんあxあ。

狼爪、前脚のなんよー。
少しは役に立つ程度の認識だった前脚の狼爪だけど、怪我して以降ちょっと走っただけで再出血してたから、走る時は狼爪も地面に着いてるんだなぁと再認識した!
2015/08/19  | URL | さむ #DaqWDIIE[ 編集/削除]
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |