チョパ関連WEB内覧会⑦ 窓について

今回は地味~な内容、窓について。
でもこれも、チョパのためにいろいろ考えたのよー。

窓の配置については後日熱く書くのであとにまわして、今回はどの窓をチョイスしたかについてです。

いったん部屋の窓は北側に2箇所。
どちらも滑り出し窓になっています。

まかり間違っても・チョパ子が出てしまわない大きさ。

滑り出し窓って、オペレーターハンドルとカムラッチとがあります。
160330-2.jpg

いったん部屋に採用したのはオペレーター式。

グルグルとハンドルを回して窓を開けるタイプになります。

カムラッチとは、
160330-3.jpg

こういうやつ。開け閉めが容易なタイプ。

なんで開け閉めが用意なカムラッチをあえて避けたのかというと、
カムラッチは一度窓を開けてから網戸を下げるんです。

つまり、一瞬、窓が外とツーツーになる時間が出来る。
この隙に虫が入り込む時間が生じる!!

160330-6.jpg

ましてや窓の外には植栽があるので、虫リスクは低くない。
(夏場に少しでもいったん部屋の周りの空気をひんやりさせてあげたいという狙いもあって、
 ここに植栽を入れたというのもあるんだけど)

一方オペレーター式は、常に内側に網戸があるので虫のことを考えなくてすみます。
160330-4.jpg


また、夏場…といっても初夏まででしょうがエアコンを効かせるにはまだ早い時期にはこの窓を開けるつもりで、
さらに他の部屋もなるべくエアコンを使う時間を短くしたいので風の通りを考えてあります。
窓を開ける時間がそこそこにある分、網戸もこだわりました!
160330-5.jpg

我が家はほぼ全室クリアネットを採用。
これ、従来品より目が細かい上に重なる部分がくっついているので、掃除もしやすい虫も入りにくいというものみたいです。
目が細かいのに従来よりも透明感があるので、網戸をしててもしてることに気づかないくらい。
その分リビングの窓を開けて網戸だけにするときにはチョパが網戸を突き破らんように
注意が必要だけどっ。(チョパ、前科もち)

ともかくいったん部屋の窓を開けて網戸だけにしていても、虫が入り込むリスクを少なくしてあります。

一方、このオペレーターハンドルの欠点は・・・
網戸、ガジられたらどうしよう!?っていうこと。

常に内側に付いてるので網戸ガジガジされるリスクもあるっちゃぁあるのね。
・チョパ子はやらんけど。次の子はどうか分からん!

カムラッチだと、おそらくこのサイズの窓ならロール式のものがつくと思うんだけど
160330-7.jpg
別の部屋にある横すべり出し窓

これなら普段窓を閉じてる時は網戸が出てこない。

そういう面ではカムラッチの方が有利なんですが、

いざガジられた時、修理のしやすさ・修理の早さ・修理代の安さ、全てにおいてオペレーター式の固定網戸に軍配!
と聞いて、迷わずオペレーター式となったのでした。

最終的には値段、か!?
2016-03-30 (Wed) | WEB内覧会 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |