一年後の約束

本部が散々だったので、さっさと家に帰った我が家。
気付けば私の携帯は電池切れになってました。

月曜の朝、家に到着して携帯の充電をしつつ

チョパが汚れたついでに朝の自主練をして、

さらに汚れたついでにチョパシャンプーをして、

チョパを乾かしている時、もうそろそろ携帯の充電も終わった頃かな…と
携帯の電源を入れるとメールの着信。

それは昨日の夜に届いていたもので、
そのメールでやっと、私はビートままの訃報を知りました。

160618-2.jpg

去年の本部でビート・タルト・点チョパ子でチームを組んだのに

「3人で一緒に写真撮るの忘れてたね~」

ってあとで気づいて、来年撮ろうね!って言ってたんだけど

今年はタルトも不参加だし、
ましてやビートままは手術があるから今年はどうしても出られない。

でも、簡単な手術だからって。

心臓だけど、すぐ戻ってくるからって。


「来年こそ、またチーム組もうや!」

って約束したばかり。


簡単なはずの『一年後の約束』が、こんなにも貴重で
果たし難いものだとは思いませんでした。


160618-3.jpg

ビートままは、いつも「ビートのアップだけ撮って~」って言ってたけど、
でもビートままとビートを一緒に撮りたいんだよ~。
絵になってるんだもん。

きっと「しっくりくるペア」だからだと思う。
お互いの会話が聞こえてきそうな、そんな写真になるから
ごめん、今回だけはモザイクなしで載せさせて。


最後に会えてよかった。
我ながら気持ち悪いくらいの嗚咽まじりの泣きっぷりになってしまったけど。

ビートとチョパがほぼ同い年だったこともあってよく話すようになって
やっと同じ土俵に立てたのに一緒に走れなくなっちゃったね。
いつもきちんと努力を重ねているビートままが大好きでした。
同じランニングコンタクトだからこそ分かり合える悩みを話したり、
心が折れそうになっても諦めずに続けていられたのはビートとビートままの存在があったからだよ。
いつもビートままは、「ママ(←さむ)は走れるから大丈夫!」って言ってくれてたけど
ビートままもビートに走り負けてなかったよ。
少なくとも、走れないって諦めてなかった。

先月かわした一年後の約束、なんとか犬だけでも
来年の本部で一緒にチームを組みたいな。

タルト、まだ現役でいてね。
ビート、パパが走ってくれるかな。
チョパも怪我しないようにしようね。
ハンドラーもね。

今となっては難しい約束になってしまったかもしれないけど
チームランニングシャツのユニフォーム、残しておくね。

先日の本部のちょうどJP3のミディアムが終わった頃、
チーム線がはじまる前くらいのタイミングで逝ってしまったビートまま。
一年後は空から総監督しててね。
2016-06-08 (Wed) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |