庭のブロック塀をジョリパット塗装① 【覚書】

昨年の竣工して間もない頃。
庭のブロックは積んでもらっただけで塗装ナシ!

いずれ何かしようとは思っていたけれど、いずれいずれでそのままになりそうだったので
ジョリパットをとりあえず買って、近いうちに自分でやるぞ!と誓いを立てたのが3月末。

その後必要な材料を調べて書い足し、やり方も予習して・・・
いよいよGW中に実行です。


170505-11.jpg

目指すのはこれ。
色、塗り方ともにこれにあわせる予定。
ぶきっちょシロートがやったところでくそ下手なのは目に見えていますが、
節約第一!見た目は第二!

ただのブロック塀積んだままよりは耐久性も増すみたいじゃし
何もせんよりかはマシじゃろ~??


【1日目】

170505-2.jpg

運良く雨が降るのはしばらく先なので、それまでに終わらせるどー。

競技会の翌朝、まずは外壁をケルヒャーでズババババーっと水洗い。


乾いたところで午後から本格スタート。
170505-3.jpg

まずは・・・ジョリパット塗装の境目が土から見えたら不格好なので、少し掘り返しておく。
必要なところに養生シートも。


170505-4.jpg

カチオンフィラーっていうのを使って目地埋め。
一番下の段だけはGLの目印にもなるので、
養生テープを貼って目地をあえて埋めない。





170505-5.jpg

うむ。汚い。


170505-6.jpg

でも大丈夫。乾ききらないうちにバリをはがしちゃえばなんとかなるよー。
お好み焼き用のヘラ使用。


170505-7.jpg

ん。なんとかなった。



170505-8.jpg

今度は全面を塗り塗り~。

…とここで時間切れ。続きは翌日。


【2日目】
170505-9.jpg

昨日の作業の続きで、全面塗り塗り攻撃を再開。

夕方までかかってこれをやって、


170505-10.jpg

最後にシーラー塗布。
これはローラーを使ってシャッバシャバの液体を塗り込んでいくだけなので
1時間ほどで終了。


やれやれ。翌日は練習だし、ゆっくりしよう。


と、思っていたのだけど説明書をよくみると
シーラー塗布後48時間以内に次の工程に移れと書いてありやがる。

2日間体を使いまくって披露困憊ではありますが、
また翌日も作業決定なのであります。

つづく。
2017-05-05 (Fri) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |