庭のブロック塀をジョリパット塗装② 【覚書】
ブロック塀をケルヒャーで清掃
カチオンフィラーで目地埋め→全面に塗る
シーラー塗布
から48時間以内に一回目のジョリパット塗り
ジョリパット仕上げ塗り



このうち、今回はの工程になります。


【3日目】
前回書いた通り、この日はアジ練の日。
こむが前日・前々日と働き通しで疲れたというので
(私も同じだけ動いたのに、こむの方が体力がないのだ!)
私一人でアジ練に行って、こむは午前中は休憩。

午後、家に帰ってから14時頃より再開でーす。

今回こそ本番のジョリパット塗装!
まずはジョリパットの1回目の塗り。

原液をそのまま使えば良いので楽ちーん。
170506-2.jpg

サクサク塗ること4時間ほど。
日が暮れる前に1回目の塗り、しゅーりょー。

170506-3.jpg

塗りムラがあるんだけど、なんかもうこれで終わっても良いんじゃねーの?って気がする。

これはこれでアジがあってえぇんでなーい??

170506-4.jpg

ちなみにカチオンフィラーの工程を経ずに
シーラー塗布からの作業をした裏側はこんな風になった。
うむ。初日に塗ったカチオンフィラー(目地埋め作業の。)は、ちゃんと意味あるものなのね。
ただ、裏側なんて近くから見るのは家族だけだし、遠目に見たら分からんけぇ
これでOKじゃなーい?



【4日目】
法事があったので作業的には丸1日休憩が入りましたが、作業日数4日目
170506-5.jpg

いよいよ本塗り。目指すはコレね。
エンシェントブリック仕上げなんだろうと勝手に解釈して、今回の工程をしています。
前回で終えてしまいたいところだけど、このために寒水石っていうのを20kg×2袋
も買ってしまっているので、致し方ありません。
最後までやり抜くのです!


テキトーに目分量で混ぜたら塗ったはしから落ちていくという悲劇を産んでしまったので
170506-6.jpg

体重計を使って正しく計量することに。
 (ジョリパット5kg:寒水石5厘2kg:寒水石7厘2kg:水250ml)

170506-7.jpg

ほんで、麺棒(100均)でぐるぐるかき回す。
ホントは撹拌機なるものを使用せんといけんみたいなんだけど…少量じゃけぇえかろう??


170506-8.jpg

塗り塗り~。

塗る→5分以内にならす。→さらに5分以内に押させる
という工程を繰り返す。

正しく計量したので塗ったはしから落ちていくということはないんだけど、
塗った後にならしをするとボッカボカと落ちていってなんだかもったいない。


170506-9.jpg

そこで!養生シートを敷いて、落ちた分を指で拾って細かいところに貼っつけていく作戦。
これでうまいこと再利用しながら無駄を最小限に食い止めるのだ!


170506-10.jpg

どうにかこうにかんせーい。
実は上面と一番下の段は今回何もしてないんだけど~、

上面は鳥糞を掃除する時にボコボコだと大変そうじゃし!
一番下の段だけ違う雰囲気なのはワザとです、に見えんこともないし!
意匠性、意匠性!!

もうこれでしゅーりょーっっ。

いや、そもそもジョリパット2缶全部使い切ってもうないのよー。


170506-11.jpg

なので、仕上げ塗りも途中まで!


170506-12.jpg

というかそもそもが全行程の1/5ほどしか終わってない。
これだけ頑張って・・・まだ1/5・・・。


170506-13.jpg

ところで一番最初にテキトーに計量した部分はこんな仕上がりになっちまった。
まぁ誰も近くから見ないから良いのよ!
それよりも・・・カチオンフィラーしなくても・・・目地、見えなくなったんだが??
ますますカチオンフィラーの必要性が分からなくなってきた。
いや、でもフィラー塗った方が仕上げ塗りがしやすいんだって自分に言い聞かそう。

170506-14.jpg

あ、裏側やったのは扉近辺だけでその先は何もしてません。




170506-15.jpg

最後に養生シートを取って、下に落ちたジョリパットのカスを回収して
(チョパちゃんがまかり間違って食べちゃったら大変なので
なるべく取っておく。でもまだけっこう残ってる・・・)
GLに合わせて土を戻したら完成!

リビングからの見え方だけでもとりあえずなんとかしたかったので
今回の目標は達成したのだー!


ちょうど良いBefore写真を取り忘れれとったんだけど・・・
170506-16.jpg

目の前が開けたど田舎に家を建てたおかげで
日中はブラインド全開にして景色を満喫できてるはずのさむ家。
ですがその景色をぶち壊すように素のままのブロック塀が鎮座していました。


170506-17.jpg

なんということでしょう~♡

空の青と山の緑、そこに濃いグレーで空間を引き締めることができました~♡





あ。
塗りムラについてはお気になさらず。塗った思い出プライスレス!!!



さ、そんな訳で覚書として書いたこのブログ。
この続きをお盆あたりにした時に、きっとやり方なんてすーっかり忘れて
アホーの状態からの再スタートになるのは必至だったんですもの!
忘れないうちにコツやらやり方やら書いておかんと!!
そのための覚書!



↓以下、その他覚書

・こむが養生シートの貼る方向を間違えたせいでシートを剥がすときめっちゃ苦労した。
・金ゴテはしなりのあるやつの方が塗りやすい。
 しなりのない方は仕上げ用に。
・次回、裏側はシーラ-からの作業でえかろう。塗りも1回だけでえかろう。
・けっこうな量のジョリパットが落っこちるので、地面に養生シート必須
・ジョリパットで汚れた道具は水洗いしちゃいけないっぽいのでこまめに濡れタオルで拭き取る。
・このとき、面倒でも養生シートの上で作業せんとジョリパットが土に落ちて回収するのが大変
・カチオンフィラーは感覚で計量しても問題ないけどジョリパット2回目の塗りはきちんと計量



次回作業するときは、もうちょい効率よくやっていけるはず!!
でもこの続き部分は普段視界に入らないところなので・・・モチベーションが保たれるかが一番の問題だ!
2017-05-06 (Sat) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |