冷静とブッコロ助の間


と~っても仲のいい表彰式での黄色おじさんと黄色おばさん 



日々のチョパん粉畑への行き来には

脚立を使ってるんですが・・・・。


家へ帰るときは、こうやって自力で登ってます。


(階段にするとうちの境界からびっみょーにはみ出そうなのとコストかかるのと
もしも畑使えなくなったらなんの意味もない出入り口になってしまうのと…などの理由から。)


一応ね、踏み外した時のためにいつも受け止められるよう準備はしてあるんだぜ!

そしてさすがの私も行きしにこの脚立を自力でおりろだなんてスパルタはいたしません!

えっへん!

チョパにやさしく、抱っこでおろしてあげております。




では、行きしにニャンコロ助を見つけてしまった場合はどうなるのでしょう~??

さすがに都合よくニャンコロが通ったときにカメラを持ってるなんてこたぁないので・・・
通常の写真に無理やりアテレコしとります。
若干の違和感には目を瞑ってあげてー!



170510-1.jpg

チョパのニャンコロアンテナが反応した!

気配なのか匂いなのか、目で見つけるより先にどこかにいることを察知いたすのです!


あ、おった!てめぇそこか!!

チョパ大興奮でございます。

扉をあけると、我先にと乗り出して、、、
170510-2.jpg



170510-3.jpg


抱っこを待つ!!




もちろんこの後抱っこされて脚立を下りてる間はね、
安全のため微動だにせず。
(最近のテレビでの”安全にはじゅうぶん配慮しておりますアピール”かってくらいに)


そっとチョパをおろすと、


「てっめぇコノヤロー!!待ちやがれ!!」

さむ「こーらー」


「・・・・次会ったらタダじゃおかねぇからな、今日はラッキーだったなチキショウ。」


地団駄踏みながら?
追いかけるのを諦める。

なんだかんだで冷静な点チョパ子!


              




さて、ところで~。
今年、無事!念願の選考会へ参加できそうでーす!

が、ここへきてのびのびになっていたこむのインド出張がモロにかぶって
超久々!一人遠征がまさかの選考会となるのがほぼ決定となりましたー。
あやうく本部までかぶりそうだったよ!
本部の翌々日に出発でこっちはセーフ!


なので今度のドラハは私一人で運転して練習!
ほんでもってもし選考会でクソミソな走りだったとしても、それは全て”不在だったこむのせい”
にできるのでーす!ひゃっほーい!


ただ私は選考会一人旅ってことよりも



こむのインド出張に向けて、死亡時の受取額を増額しようかしらと
かなり真剣に考えている・・・。


短期間だけ増額ってできるもんかいのぅ?


いや、それよりは私が事故起こすリスクの方が高いか??
2017-05-10 (Wed) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |