年の瀬の来客者
そらAフレーム

今年も残すところあとわずか。

今朝、6時半に来客がありました。


ピンポーン
そら

???誰だ、こんな時間に!?


外から、あやしげな声が聞こえます


??「はぅあぅあ…ひゃうぅ…はぁ…」



ガガーンな顔 まさか…HE・NN・SHI・TSU・SYA!?




そっと上から玄関をのぞくと…




白い肌着(半袖)を着た、じーさん



まさかこれがうわさの…HA・I・KA・I・老人!?







そうこうするうち、父ちゃんが起きてきて対応しましたε-(´∇`*)ホッ

じーさんの話によると…

カレン


「遠いところから来ました…」


「車に乗せて来られて、途中で降ろされたんです…」


「昨日の昼から歩きっぱなしです…」




「救急車呼んで…」




寒くて死にそうだから、救急車呼んでほしいって事らしい


きらり&このみ。仲良し

じさまの要望どーり、救急車を呼んでサヨーナラー

夕方になって、そのじーさんはすぐご近所んとこのじーさんだと判明。




紫ババァ「やーれやれ。男の人がぼけると大変じゃねぇ」



ば…ばーさん…

つい先日こむちゃん一緒の食事で…


紫ババァ「式の日取りは決まったんね?」


さむ「まだー。」


紫ババァ「年内かね??」



さむ「年内はあと数日しかないねー。さすがに式場も見つからんねー」




アール

~数十分後~
紫ババァ「そういえば式の日取りは決まったん!?」

家族全員「「「「!!!???ムンクムンクムンクムンク」」」」




このやりとり、3回繰り返したじゃん…涙がちょちょぎれそうな顔



いったんいったんは(新居に)連れてくよって言ったら
紫ババァ「ありゃまぁ。いったんがノイローゼになるかもしれんよ。うなを連れていけばいいのに…」


このやりとりも、3回は繰り返したじゃん…涙がちょちょぎれそうな顔涙がちょちょぎれそうな顔


まりあんぬ弟が帰省するのに車で13時間かかるっていう話を3回したら、3回とも驚いとったじゃん…涙がちょちょぎれそうな顔涙がちょちょぎれそうな顔涙がちょちょぎれそうな顔



ま、これが紫ババァのボケはじめか、
こむちゃん(←婆好みの顔)に60年ぶりの恋心ダブルハートを燃やしていた興奮からなのかは…不明アップロードファイル
2008-12-30 (Tue) | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |